気になるお手軽美容方法を試してみた感想!!

気になるお手軽美容方法を試してみた感想!!

お手軽美容法を試してみる

美容法をネットで調べてみるとこれでもかってくらい多くの情報があふれています。

とっても効果のありそうなものから、本当に良いの?と思うようなものまであります。
情報が多すぎてどれを試してみれば良いのか迷うことも多くあると思います。

 

そこで、そんな迷っている人の参考になればと自ら実践した美容法の感想を書こうと思います。

 

今回は特に本当に良いの?って思うようなものを実践してみました
どれもそんなに値段の張らないものばかり使ったものです。
そのため、試そうと思っている人はこれって本当に大丈夫なの?っと思ってしまっている人もいると思います。
スキンケアで言えばユースキンやニベア青缶を使ったパック方法です。
ユースキンなどは体の乾燥したところに塗るイメージだと思います。
それを本当に顔に塗っても良いのか、使う前はドキドキでした。
でも、安くてキレイになれるならそれにこしたことはありません。
(それぞれの製品のサイトでは顔に塗っても大丈夫としっかり書いてあるので、使い方としては間違っていません)

 

いざやってみるとやはり肌に合わないものもありました。
でも、それはやってみなければ分からなかったことです。
そんな私の経験をこれから、この美容法をしようと思っている人の参考になればと思います。

 

 

 

参考までに私の肌質や髪質を紹介します。

 

肌質

 

混合肌(Tゾーンは脂性肌、頬が乾燥肌)
大抵のスキンケア用品はOK、しかしたまにヒリヒリ感がある

 

髪質

 

量:多い
クセ:ややあり
カラー:なし(黒髪)
長さ:ミディアムボブ

 

 

 


コットンパック:コットンに化粧水を染み込ませてパックする方法。ある美容家が広めた方法のようです。
ニベアパック:ニベアの青缶を使ったお手軽パック方法。ネット内でこの方法が確立されたようです。
ユースキンパック:ユースキンを厚めに塗ったパック方法。ネットで話題になり広まったようです。

 


ブラッシング:最近ではしている人の少ないヘアケア方法。美容師さんもおススメしている人が多いです。

 


白湯:お金のかからない美容法。実行しているモデルさんや芸能人の方も多いようです。

 

 

ここで紹介したスキンケアに関しては、専門家などが考えたものではありません。
誰が言い出したのか分からないものもあります。
もちろん合う合わないがあります。
なので、いきなりやらずにパッチテストをしてみた方が良いでしょう。
腕にやってみて大丈夫なようなら、顔の端につけて大丈夫か見てみた方が良いでしょう。
いきなりして、キレイになるはずがブツブツや赤くなってしまったりトラブルになってしまうことがあります。
気をつけましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ