コットンパック

コットンパック

一時期話題のコットンパック

コットンパックと言うのを聞いたことがあると思います。

ネットで調べてみると様々なことが書かれています。
お肌を乾燥させてしまうとかダメージを与えているとか良くないことも多く書かれています。
しかし、正しくおこなえば潤いもっちり肌になるとも書かれています。
果たして実際のところどうなのでしょうか。

 

良くないといっている人の考えはこのようなものが多いです。
・やった直後は肌がふやけているようなものなので、その後はすぐに乾燥する
・コットンを肌につけっぱなしにすることで肌のダメージになる
・化粧水はそこまでスキンケアに必要ない

などでした。

 

良いという意見の人は
・実際にやってみてとても潤っている
・潤うことで毛穴がなくなりきれいな肌になった

などと言う主に体験してみて良いと感じた意見が多いように感じました。

 

果たして実際のところはどうなのでしょうか。
試してみました。

 

 

 

準備するもの

 

・化粧水
・コットン

 

パック方法

 

1.コットンに化粧水をしっかり染み込ませる
2.洗顔後すぐの肌にしっかりくっつける
3.3〜5分放置
4.コットンを取ったらすぐにクリーム等で保湿

 

これを毎日おこないます。
ポイントは放置する時間と取ってすぐの保湿です。
これは絶対に守るようにしましょう。

 

 

 

潤い
コスパ 
手軽さ
おススメ 

 

コットンパックを1ヶ月続けてみました。
使った化粧水はハトムギ化粧水です。
感想は特に変化なしです。
はじめは潤っていたような気もしましたが、そんな変化もありませんでした。
しかし、逆に乾燥したということもありませんでした。
毛穴が目立たなくなったりすることも特になく、ニキビが出来たor治ったということもありません。
あえて言えば、多少面倒だということでしょうか。
変わらないのであれば、手で付ける方が手間もコットン代も省けるように感じました。
コットンパックは特に劇的な変化もないので、おススメもそこまでしません。

 

コットンパックよりも化粧水の後に美容液をしっかりつけるほうが、潤いがしっかり続くように感じます。


ホーム RSS購読 サイトマップ