ユースキンパック

シンプルな成分!!ユースキンパック

ユースキンと聞くと手荒れに良いとよく聞くと思います。

しかし、このユースキンは手荒れ以外にもパックに使うとお肌が潤い、くすみをとると言われています。

 

なぜ潤うかと言うとユースキンにはヒアルロン酸が配合されています。
そのためにお肌が潤います。
ヒアルロン酸がお肌に良いのは良く聞くでしょう。
くすみを取るというのは、ユースキンにはビタミンCが配合されているためです。
ビタミンCが配合されているので、黄色く見えるわけです。
美白にはビタミンCは欠かせません。

 

他にもいくつか成分が入っていますが、とてもシンプルな成分になっています。
最近ではやたらと色々な成分が入っているものが多いので、このようなシンプルなものが注目を集めているのかもしれません。

 

 

 

用意するもの

 

ユースキンA(パックするにはこれが1番向いています)

 

パック方法

 

1.いつも通り洗顔する
2.ユースキンをブドウ大程度を顔に塗る
3.5〜10分程度放置
4.ぬるま湯で洗い流す(多少残っていても保湿クリームなので広げてしまえばOK)

 

これを2週間に1度程度おこなう。
入浴中におこなうと効果的。
ユースキンは強力なため、高頻度でおこなうと肌に負担になってしまいます。

 

 

 

美白
潤い
コスパ
手軽さ
おススメ

 

私の肌質のせいか、パックをして5分くらいしていたら徐々に痛痒い感じになってしまいました。
洗い流しみると痛痒い感じはなくなり、赤みはなかったです。
しかし、何だか触ってみると乾燥とは違うブツブツ感が・・・。
それでも潤い感はありました。
量もあり、伸びもいいのでコスパは良いと思います。
なので、肌に合う人には良いと思います。
しかし、やはり効果が強い分肌が少し弱い人には向いていないパック方法だと思います。
でも、もしパックは出来なくてもハンドクリームとして使う分には問題ないと思うので合わない場合も無駄になることはないと思います。
ただ、手に塗るときでもパックの時でも気になるのがにおいです。
あのなんともいえない効き目の有りそうなにおい。
パックの時は洗い流してしまえば全く気になることはありません。
ただ、苦手な人には厳しいかな?


ホーム RSS購読 サイトマップ